TOP性感染症一覧>性器カンジダ症

このページでは、性器カンジダ症について説明します。

なお、性器カンジダ症は自宅で簡単に検査が出来る検査キットがあります。ページの最後に製品情報を載せましたので、ぜひご覧ください。

1.性器カンジダ症とはこんな病気です

カンジダ真菌と言うカビの一種が引き起こす性感染症です。もともと、カンジダ真菌は女性の膣内に常在する真菌で、異常に繁殖しなけば問題ありません。性行為によって、感染者から大量の真菌を送りこまれたり、免疫力が低下して増殖すると発症します。

2.性器カンジダ症の病原体

カンジダ・アルビカンスと言う真菌で、カビの一種です。

3.性器カンジダ症の感染ルート

性行為感染します。ただし、他からの感染がなくても、免疫力低下によって自分の体内のカンジダ真菌が増殖することによって、発症することもあります。女性の場合、ストレスなどで女性ホルモンのバランスがくずれて発症することもあります。

4.性器カンジダ症の検査方法

男性は亀頭の分泌物を、女性の場合には膣の分泌物を採取して調べます。

5.性器カンジダ症の症状

性器カンジダ症はストレスや免疫力低下でも発症する可能性があるため、潜伏期間が一定ではありません。女性の場合、性器から肛門にかけて、我慢できないくらいの強いかゆみがおきます。そして、ヨーグルト状の白いおりものがたくさん出ます。男性の場合には、排尿時の軽い痛みや痒み程度で、ほとんど感染に気がつかなことが多いそうです。

6.性器カンジダ症の治療法

女性の場合には、抗真菌薬の軟膏やクリームを外陰部に塗ったり、膣内に挿入すします。内服薬を併用することもあります。
凡そ1~2週間で治ります。男性には抗真菌薬の軟膏を塗ります。

病院は、男性の場合は泌尿器科・性病科です。女性の場合は産婦人科、性病科を受診して下さい。

7.性器カンジダ症の注意点

他の病気で抗生物質を投与され、善玉ウイルスが大量に殺されると、カンジダ真菌が異常に増殖し、発症することがあります。

なお、性器カンジダ症は自宅で検査キットによる匿名検査が可能です。HIVや他の性感染症と組み合わせて検査することも出来ます。もっと詳しく知りたい方は下からどうぞ。

■STD チェッカー TypeF(女性用)
カンジダの他にHIV・梅毒・B型肝炎・クラミジア・淋菌・トリコモナスと、合計7種類の代表的な性感染症をまとめてお手頃価格で検査 が出来ます。

女性用検査キットの中では一番多く使われている検査キットです。感染する可能性が高い性感染症、早期発見、早期治療が絶対に必要な性感染症をセットにしてあります。とにかく感染機会が多くて不安だ、と言う 人にお勧めです。