検査。それがスタートライン。」 このフレーズにピーンときたあなた、そう大正解です。

EXILE  AKIRA がやってるHIV検査のキャンペーンCMです。おなじみのACジャパンが制作したようです。

このCMをまだ見ていないあなたはこちらから。⇒『検査。それがスタートライン。』

◇HIV検査キャンペーンCMの役割は?

ACジャパンのHIV検査キャンペーンCMって、過去にも色々とありました。ちょっと古いけど印象に残っているのは、エイズなんて関係ないと思ってた』というCMです。(当時はまだACジャパンではなく、公共広告機構という団体名でした)

『彼氏 彼氏の元カノ 彼氏の元カノの元彼 彼氏の元カノの元彼の元カノ・・・・』

というフレーズがいちやく有名になった、あのCMですね。

あなたや、あなたの彼女(彼氏)が過去にかかわってきた人たちのつながりの中で、たった一人でもHIV感染者がいればあなたもHIVに無関係ではいられない、というまさに秀逸なCMです。HIV感染の実態をズバリ指摘しています。

このCMでHIV検査に行ってみようと思った人がきっと大勢いると思います。

そして今回ご紹介したAKIRAのCM。こちらも人気者を登場させてのCMだけに話題性十分です。うまく言葉で言えませんがAKIRAのキャラに合ってるCMだと思います。

こうしたHIV検査キャンペーンのCMに期待される役割とは何でしょうか?当然、一人でも多くの人がHIV検査を受けてくれることですね。HIVやエイズに関心を持ってもらうことです。

ここでちょっと現実的に考えてみると、そもそもHIV感染の不安を感じている人はCMに関係なくHIV検査を受けると思います。一方で、HIVやエイズなど自分とは全く無関係、どこか遠い世界の出来事だと思ってる人がいます。こんな人はまずHIV検査なんて行きません。

そんな人が、今回ご紹介したCMを見て、「ちょっと検査に行ってみようか」と思ってくれたら大成功です。私が思うに、それはたぶん理屈で説得するのではなく、CMに登場するキャラクターの感性がその気にさせるのだと思います。

「AKIRAがそう言うならHIV検査に行ってみるか。」

そう思わせることが出来ればCM大成功です。


◇検査。それがスタートライン。

この、「検査。それがスタートライン。」というフレーズはとてもよく考えられたフレーズだと思います。色んな受け取り方、意味に解釈できます。

●すでにHIV感染の不安を抱えているあなた

いくら怖がっても、それだけでは何も解決しません。まずはHIV検査を受けてみることです。万一、HIVに感染していても早期発見が出来ればエイズを防ぐことも可能です。

まさにHIV検査を受けることがあなたの悩み解決のスタートラインになります。

●全くHIVやエイズに関心のないあなた

いきなりHIVやエイズに関心を持ってくださいと言われてもピンと来ないでしょう。でも、自分で保健所に行ってHIV検査を受ければいっきに身近な問題として感じることが出来ます。決して遠い世界の他人事ではないと実感できます。

まさに検査がHIV感染予防のスタートラインになります。

◇エイズ登場から27年以上経って

日本人のエイズ患者が初めて報告されたのが1986年です。それからすでに27年経ちました。そして、その27年で変わったものと、変わらないものがあります。

●変わったもの
世間のHIVやエイズに対する関心。すっかり関心度は低くなってしまいました。話題になる機会も少ないです。

●変わらないもの
未だにHIV感染症は不治の病であり、HIVは一度感染すると完全に除去することができません。

確かに抗HIV医療の進歩により、HIV感染は早期発見が出来ればエイズ発症を防ぐことが出来るようになりました。しかし、それはあくまでもHIVの増殖を抑えるだけで完治させるものではありません。

HIVは不治の病としてその脅威が衰えた訳ではないと思います。まだHIV検査に行ったことがないというあなた。

検査。それがスタートライン。

■自覚症状なし!あなたの不安を解消するのはHIV検査だけです。
■STDチェッカー タイプJ(男女共通)
HIV検査専用の検査キットです。

■重複感染でより重症化したり進行が早まったりすることがあります。
■STDチェッカー タイプO(男女共通)
HIV・梅毒・B型肝炎。重複感染の多い性感染症を3つ同時検査出来ます。

■この検査の信頼性(郵送検査認定事業者とは?)

■実際に使った人の声(6606件の声)