あなたは、ご存知ですか?

HIV検査キットの信頼性はどれも同じではありません。選ぶなら第四世代のHIV検査です!

STDチェッカーは保健所や病院と同じ、急性期にも信頼性の高い第四世代のHIV検査です。

■STDチェッカー タイプJ(男女共通)


第四世代の抗原抗体検査について、詳細説明を関連サイトでどうぞご覧ください。

■HIVを含む検査キットの失敗しない選び方(検査キットの選び方と使い方)

あなたはエイズノイローゼをご存知ですか?

もしも今、あなたがHIV感染の不安を持っているなら、その不安が大きくなって、あなたがエイズノイローゼに陥ることのないよう、この記事を読んで下さい。エイズノイローゼを予防するには、HIV感染に対する正しい知識が必要です。

かつて私は自分がHIVに感染しているのではないかと悩み、食欲がなくなったり、夜眠れなくなりました。仕事も手につかず、毎日くよくよと悩み続けました。それはもしもHIVに感染していたらどうしようと言う恐怖、不安との戦いでした。

HIV検査を受ければはっきりするのに、もしも感染していたらと思うと結果を知るのが怖くてどうしても検査が受けられなかったのです。検査を受けなければ白黒ハッキリさせることは出来ないので更に深みにはまって悩み続け、不安は大きくなっていくと言う悪循環でした。

結局、私は3ヶ月かかってやっとHIV検査を受けることができ、検査結果は幸いにも陰性でした。

その当時の自分をふり返って、

「あのときはエイズノイローゼ寸前だった、いや、実際にノイローゼだったかも知れない。」

と、このサイトで書いています。

しかし、それは私の思い違いであり、私のケースをエイズノイローゼとは呼びません。では、どんな症状、ケースをエイズノイローゼと呼ぶのでしょうか。またその対処法はどうすればいいのでしょうか。

今回の情報源はこちら⇒『理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき-』

このブログは現役の医師、血液の鉄人がエイズについての豊富な情報を専門家の目を通して提供してくれるブログです。

なぜ、私の場合はエイズノイローゼとは呼ばないのか。それは、鉄人のブログによれば、本当のエイズノイローゼにかかると、HIV検査で陰性と結果が出てもそれを信じることが出来ずに、何度も検査を受けるのだそうです。

私の場合は、HIV検査で陰性と分かった時点で不安は消え、悩むことはなくなりました。食欲もすぐに戻ったし、不眠も治りました。また、エイズノイローゼになると、HIVに感染するような行為を何もしていないにもかかわらず不安になるそうです。この点も私にはなかった症状です。

血液の鉄人によると、エイズノイローゼになると、不安や精神的ストレスから体調を崩し、下痢や食欲不振、寝汗に不眠、更には蕁麻疹(じんましん)まで出ることがあるそうです。こうした体調不良が更にHIV感染の疑惑を高める悪循環となります。

鉄人のブログによると、エイズノイローゼは、「心気神経症」(心気症)と呼ばれる病気なのです。心気神経症はエイズだけでなく、がん心臓病、精神病などでも起こります。

いずれも生死にかかわる重篤な疾患であり、その恐怖心から神経を病んでしまうのです。エイズノイローゼの原因の1つには、エイズに関する正確な知識や情報の欠如があります。

例えば、HIVはとても感染力の弱いウイルスであり、日常生活の中では感染しないと言うことを知らずに怯えてしまうのです。あるいは、HIV検査がどんな精度で感染を判定しているかを知らず、検査結果を信用出来ないのです。従って、エイズノイローゼから脱出するには、エイズに関する正しい情報を知ることが大事です。

エイズノイローゼになった人が、ノイローゼ状態の改善を図ろうとして対処療法的に薬などを飲んでも絶対に治りません。なぜなら、根本原因である、HIV感染の恐怖、不安を取り払わない限り治ることはないのです。

つまり、エイズノイローゼにかかっている本人が、自分はHIVに感染していないと心から認識出来たとき、ノイローゼ状態から脱出できるのです。

従って、本人だけの力で治らないケースもあります。専門家のカウンセリングや専門医の治療を必要とする場合もあります。自分一人だけで抱え込まず、信頼出来る人に相談することも大事です。

もしも、あなたが今、エイズノイローゼ状態であれば決してあなた一人で悩まないで下さい。血液の鉄人のブログでは、エイズノイローゼに悩むあなたの相談も受け付けています。むろん、ブログを通してのやり取りですから対処の限度はあるでしょう。

しかし、何もせずにあなた一人で深みにはまっていくだけでは解決は難しいかも知れません。他にも、保健所の専門スタッフや、エイズ拠点病院などでも相談に乗ってくれます。あなたの個人情報を出す必要はないし、話したくない事情は話す必要もありません。

このサイトでも相談窓口を載せていますから、まずは勇気を出して電話をしてみて下さい。

『どこに相談すればいいの?』

精神が病めば肉体も病みます。もしもあなたがエイズノイローゼ状態であるなら、1日も早く脱出して元気になることを願っています。

HIV感染の不安はあるけど、エイズノイローゼにはまだ至っていないあなたは、今の内にHIV検査を受けて下さい。同時にあなたの悩みを検査機関のスタッフに相談して下さい。個人情報は守ってくれます。

それがエイズノイローゼの予防になります。

以上、エイズノイローゼについてお話させて頂きました。

なお、あなたが保健所や病院でのHIV検査がどうしても嫌なら、あなたの自宅で誰にも知られずにHIV検査が可能です。

 

アイコンボタンSTDチェッカーは保健所や病院と同じ、第四世代のHIV抗原抗体検査です。

アイコンボタン急性期の検査では第三世代の抗体検査より信頼性が高いとされています。
バナー2

第四世代のHIV抗原抗体検査です!
タイプJ ・HIV検査専用です。(男女共通)
・私はたったの10分で終わりました。

¥4,600+消費税
矢印STDチェッカー タイプJ
重複感染は単独よりも危険です!
タイプO ・HIV
・梅毒
・B型肝
(男女共通)

¥7,750+消費税
矢印STDチェッカー タイプO
一番人気の5項目検査キット!
タイプE ・HIV
・梅毒
・B型肝炎
・クラミジア
・淋菌

¥9,200+消費税
矢印タイプE 男性はこちらから

矢印タイプE 女性はこちらから