あなたは、ご存知ですか?

HIV検査キットの信頼性はどれも同じではありません。選ぶなら第四世代のHIV検査です!

STDチェッカーは保健所や病院と同じ、急性期にも信頼性の高い第四世代のHIV検査です。

■STDチェッカー タイプJ(男女共通)


第四世代の抗原抗体検査について、詳細説明を関連サイトでどうぞご覧ください。

■HIVを含む検査キットの失敗しない選び方(検査キットの選び方と使い方)

 

HIVにご注意シリーズの台湾・台北編です。

実は、この台北編こそ、私にとっては本当は真っ先に書くべき記事だったのです。

でも、あまりに苦い思い出として残っているので今日まで書けずにいました。

内容は全く、恥ずかしい、情けないことばかりで、本来記事に出来るようなものではありません。

しかし、唯一、あなたのHIV感染予防に役立つかも知れないとの思いから、恥をしのんで書くことにしました。

1.台湾の日本人向け歓楽街

私は2000年から2003年まで、台湾で仕事をしていました。

常駐ではなかったのですが、1年のかなりを台北を中心とした台湾で仕事をしていたのです。

日本の本社の商品を台湾で売ったり、台湾の安い部材を仕入れるのが主な仕事でした。

台湾には日本から常駐しているスタッフがいたのですが、彼はとてもお酒が好きで、いつも夜の歓楽街を案内してくれました。

台湾の夜景
台湾の夜景

さて、台北には、林森北路(リンセンペイルー)と言う歓楽街があります。

台北市内を東西に走る地下鉄の駅にも近く、とても交通の便のよい場所にあります。

私の会社の事務所から地下鉄に乗れば30分もかからずに行けました。

林森北路には日本人観光客、日本人駐在員を相手にするクラブ、ラウンジ、バー、カラオケがひしめいています。

むろん、台湾料理のレストランや日本料理の店も沢山あります。

この歓楽街のクラブやラウンジではどこでも日本語が通じます。(日本人相手がメインなので当然ですが。)

どこの店も若いきれいな女の子が沢山いて、日本語で相手をしてくれます。

ボトルをキープして飲んでいましたが、それでも平均すると1回あたり2万円くらいは払っていたような記憶があります。

あまり割安感はなく、そうそういつも通えるような余裕はありませんでした。

こうした若い女性が相手をしてくれるお店では、自分の気にいった子がいると店の外に連れ出すことが出来ます。

連れ出すパターンによって、料金は異なります。

外で2時間相手をしてもらうと日本円で2万円、オールナイトだと3万5千円ほどだったと思います。

また、お店の閉店後に連れ出すか、途中で連れ出すかでも料金が変わります。支払いは日本円でもOKです。

店の中では女の子たちは日本語で書かれた名札を左胸につけています。

そして、お客に連れ出しの指名を受けると名札を左の胸から首の真下に移動させます。

これが「指名済み」の目印となり、その子はもう指名出来ません。

林森北路の全てのお店がこのシステムではないと思いますが、私が通ったお店ではこんな感じでした。

まぁ、こういったお店はそれなりに高級感があって、たいていきれいな子ばかりです。

お金も高いから当然と言えば当然です。

ベッドの女性

下に続く・・・

 

いきなりエイズ発症前にHIV検査
タイプJ ・HIV検査専用です。(男女共通)
・私はたったの10分で終わりました。

¥4,600+消費税
矢印STDチェッカー タイプJ

2.怪しいマッサージ店

しかし、林森北路にはもっと露骨、ダイレクトなお店も沢山ありました。

例えば、マッサージ店です。

本当のマッサージ店は大きなネオンや看板で宣伝していますが、一見マッサージ、その実態は風俗といったマッサージ店もありました。

そんな店は外から見ても暗くて、怪しいオーラいっぱいです。

まず、マッサージが希望のお客が間違っても入らないような雰囲気がかもし出されていました。

薄暗い店の中に入ると個室に案内されます。そこにはマッサージ台があるのですが、使いません。

マッサージ台はただのダミーです。当局の手入れがあったときに備えているのでしょうか。

部屋で少し待つと、若い女性が一人で入ってきます。

「OK?」

と聞いてきます。

その子が気に入れば、「OK」と返事をして店の外に出ます。

気に入らなければ「チェンジ!」となります。

でも、たいてい部屋の中も暗くて、あまりよく見えないのです。それもお店の手かも知れません。

女の子に連れられて店の外に出ると、5分ほど歩いたところにあるマンションに案内されます。

店に仲間何人かでいっしょに入っても、みな別々のマンションに連れて行かれます。

私は最初は怖くてマンションに入るのをためらいました。中に怖い台湾のお兄さんでもいたら大変です。

美人局だったらどうしよう・・・。

でも、駐在員が絶対大丈夫だと言うので、恐る恐る入ってみると・・・

案内されたマンションの一室はまるで生活感のない部屋で、モロにお客を取るためだけの部屋だと分かります。

まぁ、こんな感じなのですが、これで1回につき日本円で1万円くらいでした。

ただし、クラブで働いている女の子達に比べると容姿の点でかなり落ちます。

日本語もあまり上手じゃなく、つまり目的はアレのみって感じです。

ベッド

■あなたに少しでもHIV感染不安があれば・・・
『感染不安の人が必ず読んでいる記事』

3.台湾のHIV感染者・エイズ患者

ここで林森北路の風俗のお話はいったん置いといて、台湾におけるHIV感染者、エイズ患者の実態を見て頂きましょう。

下のグラフを見てください。

台湾におけるHIV感染者・エイズ患者

データの出どころはこちら

私が台湾で仕事をしていた2003年まではゆるやかな増加でしたが、2004年から急増します。

これは薬物依存者の注射器回し打ちによる感染拡大だと言うことです。

2006年の台湾における、新規HIV感染者、エイズ患者の合計は3,571人でした。

これは日本に比べると2倍以上多い数字です。日本では、2010年の新規HIV感染者、エイズ患者の合計は1,503人でした。

ちなみに、台湾の人口は2,300万人、日本の人口は1億2,700万人です。日本の方が5.5倍も多いのです。

人口比からみたとき、台湾のHIV感染者、エイズ患者の多さがお分かり頂けるかと思います。

下に続く・・・

 

重複感染は単独よりも危険です!
タイプO ・HIV
・梅毒
・B型肝
(男女共通)

¥7,750+消費税
矢印STDチェッカー タイプO

4.あなたに注意して欲しいこと

さて、林森北路で遊んだ私の経験からあなたに忠告するなら、

「HIVを始めとする性感染症の感染予防には十分に気を付けて下さい。」

これに尽きます。

何故なら、台湾の風俗でコンドームを使わない女性がいるからです。

多くの場合、客の希望など関係なくコンドームは絶対着用です。性行為の最初から装着させられます。

また、オーラルセックスはしない、させない、に徹しています。

ところが、全ての風俗女性がそうかと言えば、必ずしもそうではありません。中には全く無防備な女性もいます。

このとき、もしもあなたがお酒に酔って、

「ま、いっか!」

なんて勢いに任せて危ない性行為をやってしまうと・・・私と同じ道をたどることになります。

そう、私の場合、林森北路の風俗で遊んだことが後になってHIV感染疑惑を生みました。

もう、HIV感染ノイローゼ寸前までどん底状態でした。

幸いなことに私はHIVに感染していませんでしたが、それは単に結果がそうであっただけで、今から思えばかなり危ない状況だったと思います。

とにかく、お酒を飲んで風俗に行くのは止めた方がいいです。

冷静、正確な状況判断が出来なくなる恐れがあります。

勢いに負けて、つい・・・なんてことになるやも知れません。

それは林森北路だろうが日本の歓楽街だろうがいっしょです。

しかし、先ほどのHIV感染者の数を見て頂いてお分かりの通り、感染確率は日本よりも断然高いのです。

異国の台湾とは言え、林森北路の夜は、日本語が通じて見た目も日本人と変わらないきれいな女性が相手だと、ついつい気が緩んでしまい、思わぬ暴走をしかねません。

どうか、あなたはHIV感染しないよう、くれぐれもご用心あれ。

ベッドと女性の素足

ちなみに、私は台湾を始め海外には8ヶ国に仕事で行きましたが、危ない遊びをやってしまったのは、唯一台湾だけです。

滞在が長いと言うこともあったのでしょう。一番気が緩んだ国でもありました。

なお、ここに書いた林森北路事情は2000年から2003年頃の話であり、現在はどうか定かではありません。

噂によると、当時よりも日本人客が減っており、お店の数も減っているのだとか。

しかし、逆にHIV感染者は増えていますから、何にしてもご用心です。

 

◇不安なあなたはとにかく検査を!

もしもあなたが台湾から戻ってきて、HIV感染を始めとする性感染症の不安があるなら、早急に検査を受けて下さい。

HIV、梅毒、B型肝炎、この3つは絶対外せません。

もしも感染していたら健康被害が深刻だし、重複感染も多い性感染症です。

後は念のためにクラミジアと淋菌も検査しておけば安心です。

何せこのクラミジアと淋菌は世界中どこでも非常に感染者が多い性感染症です。

それだけ感染機会も多いと思うので用心に越したことはありません。

そしてこの2つの性感染症は咽頭感染も多いので、性器感染と咽頭感染の両方を検査して下さい。

どの性感染症も自覚症状の出にくいものばかりですから、症状がないからと言って安心は出来ません。

むしろ症状が出ていないうちにぜひ検査を受けて下さい。

万一どれかの性感染症に感染していても早期治療が可能です。

HIV感染の場合はエイズ発症を防ぐことも出来ます。

どうしても病院で検査を受ける時間のないあなたには、自宅で使える郵送検査キットもあります。

私も使ってみましたが、HIV検査だけならわずか10分、簡単に信頼性の高い検査が出来ました。

アイコンボタンSTDチェッカーは保健所や病院と同じ、第四世代のHIV抗原抗体検査です。

アイコンボタン急性期の検査では第三世代の抗体検査より信頼性が高いとされています。
バナー2

第四世代のHIV抗原抗体検査です!
タイプJ ・HIV検査専用です。(男女共通)
・私はたったの10分で終わりました。

¥4,600+消費税
矢印STDチェッカー タイプJ
重複感染は単独よりも危険です!
タイプO ・HIV
・梅毒
・B型肝
(男女共通)

¥7,750+消費税
矢印STDチェッカー タイプO
一番人気の5項目検査キット!
タイプE ・HIV
・梅毒
・B型肝炎
・クラミジア
・淋菌

¥9,200+消費税
矢印タイプE 男性はこちらから

矢印タイプE 女性はこちらから