TOP エイズ関連オススメ図書

今回はとっても参考になる電子冊子のご紹介です。

『あなたと、あなたのイイ人へ。』

ダウンロードはこちらから⇒「独立行政法人・国立病院機構・大阪医療センター・HIV/AIDS先端医療開発センター」
(ページの下の方にダウンロード案内があります。)

.

ネット上には、色んな医療機関や保健所などがHIVやエイズに関する情報を私たちに発信してくれています。それらはとても参考になるのですが、特にこのHIV/AIDS先端医療開発センターのホームページは、その分かりやすさ、情報量の多さ、素晴らしいです。

そのホームページからダウンロード出来るのが、『あなたと、あなたのイイひとへ。』と言う電子冊子。PDF版をダウンロード出来ます。内容はセーファーセックスについての解説書です。

この冊子は、HIV陽性者が、日常生活やセックスにおいて、どんな点に注意すればいいのかを、Q&A方式やコラム形式で説明しています。この冊子が素晴らしいのは、単に一般的な、表面的な解説に終わらず、実効性を追求している点です。

ちょっと、冊子の内容を目次でご紹介しましょう。

はじめに

第1章 日常生活編
「日常生活で気をつけたほうがいいことは?」

第2章 セックス準備編
その1 「セックスする相手が、自分からHIVに感染しないか心配」
その2 「コンドームが破れたり外れたりしないようにしたい」
その3 「セックスをする相手にはHIVについて伝えたほうがいい?」
その4 「自分が性感染症をもらうのを避けたい」
その5 「いろんな性感染症のこと、もっと詳しく知りたい」

第3章 セックス実践編
その1 「異性とのセックスでは、どんなふうに気をつければいい?」
その2 「男性同士のセックスでは、どんなふうに気をつければいい?」

コラム
1.安心して医療機関にかかるために
2.アナルセックスが感染の可能性が高いのはなぜ?
3.ドラッグとセックスの関係
4.女性用コンドームとデンタルダム
5.HIV陽性者同士でもセーフセックスは大切!
6.セックスの相手が検査をしたいと思ったら・・・
7.ワクチンのある性感染症、何度でも感染する性感染症
8.感染したあとは、もう妊娠や出産はできない?
9.予防のためのABC

こういった内容が解説されています。全部で54ページにも及ぶ、とても詳しく、分かりやすい冊子です。先ほども書きましたが、単なる読み物としてお終い、の冊子ではなく、実際の生活の中で実践的に役立つ内容となっています。

あえてここでは具体的には書きませんが、まず、他のホームページでは教えてくれないようなことも、必要とあらばズバリ教えてくれています。特に第3章の「その2」など、なかなか手に入れにくい情報ではないでしょうか。でも、とても大切なことです。

この冊子を読めば、HIV感染について、いたずらに不要な心配をせず、本当に大切なことは何かが分かると思います。ぜひ、皆さんもダウンロードして読んで見て下さい。

関連記事⇒「HIV感染ルート」・・「HIV感染を予防するには?」
.

「いきなりエイズ」を防ぐには、早くHIV検査を受ける以外に方法はありません。⇒ 「HIV検査があなたの命を救います」

.
.
.
.
.
.
←エイズ関連オススメ図書に戻る
.


.