当サイトにおいて、様々な記事の中に「いきなりエイズ」の説明が出てきます。この度、この説明が正しくないことに気づきました。ここに訂正してお詫び致します。

「いきなりエイズ」を説明している記事があまりに多いため、まずはここで訂正をさせて頂き、今後順次各記事を訂正していきたいと思います。

まず、「いきなりエイズ」の説明で、間違っていた部分と訂正内容を記します。

●間違った説明

毎年新規にHIVに感染した人の、約30%が「いきなりエイズ」を発症している。

●正しい説明

毎年新規に報告されるHIV感染者のうち、約30%はすでに「いきなりエイズ」を発症している。

これまで「いきなりエイズ発症率」の計算式として、

(新規エイズ患者)÷(新規HIV感染者+新規エイズ患者)×100%

としていました。

すなわちHIV感染者全体における、新規エイズ患者の割合を「いきなりエイズ発症率」としていたのです。

しかしこれは明らかにその年の「いきなりエイズ発症率」ではなく、「いきなりエイズ発見率」です。「いきなりエイズ」が発生した割合ではなく、「報告された(発見された)割合です」

当サイトで一番最初に「いきなりエイズ」の説明をしたときは正しい説明をしていましたが、いつの間にか間違った説明に変わっていました。私が途中で勘違いをして、そのまま間違いに気づかず記事を書き続けてしまいました。

ここに訂正させて頂くと同時にお詫び致します。

2013年 6月 1日 サイト管理人