あまり知られていませんが、ロシアではHIV感染者が増加しています。あなたはご存知ですか?

ソチオリンピックにわくロシア。しかし、「ロシアよ、恥を知れ!」と激しく抗議する集団が世界中で行動を起こしました。それはいったいどんな抗議だったのでしょうか。

◇ロシアよ、おまえもか?

先進国でHIV感染者が増えているのは日本だけ』

あなたもきっとこのフレーズを目にしたことがあるでしょう。私も何度目にしたか分かりません。いかに日本ではHIVやエイズに対して関心が薄いか、危機感が足りないか、そうしたことを表す標語みたいになっています。

確かに日本ではHIV感染者が増え続けているのですが、実はロシアもまたHIV感染者が増え続けています。しかも日本の現状よりもかなり深刻です。そしてその深刻な様子はロシアの外に公式には発表されていません。

「ロシア連邦エイズ予防・防止科学・方法論センター」のデータによると、2012年11月時点でのHIV感染登録件数は、ロシア国内で70万4000件と公式発表されています。

でも実際のHIV感染者数は少なくともこの2倍はいると言われています。私がいくつかのエイズ関連サイトを調べてみると、ロシアのHIV感染者数は130万人とするサイトが多く見つかりました。やはりロシア政府の発表より2倍は多いとみられているようです。

ちなみに日本の現状もご紹介しておきましょう。厚生労働省エイズ動向委員会の発表によると、2012年末で国内のHIV感染者数は21,425人です。

ロシア、日本、両国の公式発表になっているHIV感染者数を比較すると、ロシアは日本の35倍も多いことになります。両国の人口を見ると、ロシアが1億4千350万人。日本が1億2千700万人です。それほど大きな差はありません。それなのにHIV感染者は日本の35倍も多いのです。

悲観的な見方をする専門家は今のままの状態が続けば、ロシアのHIV感染者はやがて500万人に増えるだろうと予測しています。

◇ロシアと日本では感染ルートが違う

あなたもご存知の通り、日本国内におけるHIVの主な感染ルートは性行為によるものです。次のグラフをご覧ください。

新規HIV感染者の感染ルート

厚生労働省エイズ動向委員会が発表した2012年の新規HIV感染者の感染ルートを表したものです。異性間、同性間を合計した性行為による感染は全体の90.3%に達しています。つまり日本では圧倒的に性行為によるHIV感染が多いのです。

一方、ロシアではちょっと事情が異なります。実はロシアでは注射器の回し打ちによるHIV感染が最も多い感染ルートなのです。2012年の新規HIV感染者の57.6%が注射器による感染でした。日本では注射器によるHIV感染はわずか0.5%です。

なぜこうもロシアと日本ではHIVの感染ルートが異なるのか。それはロシアでは注射器を使う薬物中毒者が推計で240万人もいるからです。そして注射器の回し打ちによるHIV感染の確率と性行為の感染確率は全然違います。

●性行為によるHIV感染の確率 0.1%

●注射器共用によるHIV感染の確率 0.67%

(HIV検査相談マップより)

潜在的な薬物中毒者が多いということはそれだけ潜在的なHIV感染者が多いということなのです。それはロシアの例だけに限りません。中国や台湾でも同様です。

◇「ロシアよ、恥を知れ!」

ロシア国内には薬物中毒者が多く、注射器の回し打ちによるHIV感染者が多い。では、ロシア政府はいったいどんな対策をとっているのでしょうか。実はロシアでは薬物常用者を「抑圧」し、薬物常習者に対する嫌悪感を社会に植えつける政策が取られています。

そのため薬物をやっていると一般的な診療所では医療援助を受けることができなかったり、中毒から抜け出す支援プログラムを受けるのも容易ではありません。(中毒から抜け出すのが難しいのではなく、支援プログラムを受けること自体が難しい)

こうした抑圧政策は薬物常習者やHIV感染者を追い詰め、自ら検査や治療を受けようと思う人が減っていきます。

例えば2011年にロシアで行われた2400件以上のHIV検査のうち、薬物常用者や同性愛者が占めている割合はたったの1%以下。さらに、2011年に検査を受けた市民の数は、同性愛者の受検者が35%、麻薬常用者の受検者が10.2%減少したことによ り、前年より減少しているそうです。

こうしたロシア政府の抑圧政策に抗議して、2011年の世界エイズデー当日、世界中の都市にあるロシア大使館の周辺に、「ロシアよ、恥を知れ」と標語を掲げたデモが繰り広げられたのです。

薬物常用者やHIV感染者が抑圧政策から地下に隠れれば、ますます中毒者やHIV感染者は増えていくでしょう。今後ロシア政府はいったいどんな対策を取るのでしょうか。

●参考サイトのURL
・http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MZDN9N6TTDTG01.html
・http://jp.globalvoicesonline.org/2012/04/12/12405/
・http://roshianow.jp/opinion/2013/08/26/hiv_44757.html
・http://hiv-hand35.jp/knowledge/status.html
・http://hiv.cross-orange.com/?p=117
・http://blog.livedoor.jp/ajf/archives/cat_50045798.html

■自覚症状なし!あなたの不安を解消するのはHIV検査だけです。
■STDチェッカータイプJ(男女共用)
あなたの自宅でいつでもHIV検査が可能です。早期のHIV検査は救命的検査です。

■HIV・梅毒・B型肝炎!重複感染でより重症化することがあります。
■STDチェッカータイプO(男女共用)
HIV・梅毒・B型肝炎の3種類を同時検査。重複感染が多い感染症です。

■この検査の信頼性(郵送検査認定事業者とは?)

■実際に使った人の声(6372件の声)