このサイトでは、オーラルセックスによるHIV感染をいくつかの記事でご紹介しています。あなたはオーラルセックスでHIVに感染することがあるのをご存知ですか?そして用心していますか?

私は自分のHIV感染疑惑が起きるまで、オーラルセックスの危険性など全く知りませんでした。関心がなかったと言った方が当たっているかも知れません。

オーラルセックスによるHIV感染は、私が保健所で教えてもらったし、多くの専門書や公的医療サイトにも書かれています。

確かに、挿入による性行為に比べると感染確率は低いのですが、しかし感染する可能性、危険性があることにおいては変わりありません。

また、クラミジアや淋菌はオーラルセックスによって咽頭感染することが知られています。ファッション系、ヘルス系の性風俗店ではオーラルセックスのサービスを売りにしており、ここが一大感染源となって広まっています。

むろん、咽頭感染している女性従事者から、あなたがサービスを受けるとあなたの性器に感染することもあります。尿道炎から更に深く感染し、思わぬ重症化することもあります。

咽頭感染は自覚症状が少なくでなかなか気付きません。しかし、放置しておいて自然に治ることはないので二次感染が広まります。

繰り返しますが、HIV、クラミジア、淋菌、これらの感染しても自覚症状が出にくい性感染症がオーラルセックスによって感染する可能性があります。

他にも、梅毒、ヘルペスなどもオーラルセックスで感染することがあります。

あなたが過去にオーラルセックスの経験があるなら、一度検査を受けてみてはいかがでしょうか。特にコンドームなしでのオーラルセックスを経験されたあなたには強くオススメ致します。

最後に私が自分で使った検査キットをご紹介しておきます。あなたが保健所や病院に行く時間がなかったり、周囲の目が気になるなら、ぜひ使ってみて下さい。まとめて検査が出来てとても助かりました。

*HIV感染の他、クラミジア、淋菌の咽頭感染も検査出来ます。

・STD研究所 STDチェッカーTypeR(男性用)
HIV・梅毒・クラミジア・淋菌・B型肝炎
クラミジア(のど)・淋菌(のど)
使用体験記アリ

*女性のあなたにはこちらがお勧めです。これだけまとめて検査すれば安心です。

・STD研究所 STDチェッカーTypeT(女性用)
クラミジア・淋菌・HIV・梅毒・B型肝炎・C型肝炎・トリコモナス・カンジダ
ヒトパピローマウイルス(悪性型)・細菌性膣炎
クラミジア(喉)・淋菌(喉)


・・

・・HIV(エイズ)検査完全ガイド  TOP