HIVには母子感染という感染ルートがあります。では母親がHIV陰性なのに、赤ちゃんがHIV陽性って、あり得るでしょうか?

私が時々読ませてもらっているブログに、『感染症診療の原則』があります。このブログは感染症コンサルタントの青木眞氏が運営されるブログで、感染症の新鮮な話題をとても分かり易く解説してくれます。

このブログの9月5日の記事、『お母さんHIV陰性、赤ちゃんHIV陽性』からあなたにお届けしたいと思います。

・・◇HIV感染症の母子感染


あなたもすでにご承知の通り、母親がHIV陽性の場合、何も治療を受けずに出産すると赤ちゃんにHIVが感染する母子感染の可能性があります。

HIVの母子感染には3つの可能性があります。

●胎内感染

●分娩時感染

●母乳感染

この3つです。

私が調べたところ、何も治療なしだと母子感染の確率は15%~35%であり、治療を行った場合には1%以下まで下がるそうです。従って妊婦健診にHIV検査は必須であり、万一感染していれば治療が必要です。

日本における母子感染のここ3年の実績では、2009年0件、2010年3件、2011年1件の発生となっています。(厚生労働省エイズ動向委員会調査)

では、今回のテーマである、母親がHIV陰性なのに赤ちゃんがHIV陽性って、あり得るのでしょうか?


・・◇母親がHIV陰性、父親がHIV陽性だったら?


青木氏のブログに登場する1つの検討項目は人口受精です。つまり、母親がHIV陰性で、父親がHIV陽性、この組み合わせで体外受精、人口受精を行ったら母子感染が起きる可能性があるのか?

あなたはどう思いますか?この場合、HIVは母子感染するのでしょうか?青木氏のブログでは「感染しない」と書かれています。ただ、私が見た厚生労働省の関連サイトによると、

「昔、HIV陽性者の無処理の精液を用いた人工授精では約3.5%の女性が2次感染しました。」

とあります。母子感染はなくても母親が二次感染するリスクがあるのです。現在では精子処理をして感染確率を減らす方法が研究されているそうです。

このように、母親HIV陰性、父親HIV陽性の人口受精で赤ちゃんへのHIV感染は起きません。

では、母親がHIV陰性、赤ちゃんHIV陽性はどんなケースで起きるのでしょうか。青木氏のブログには実例が紹介されています。その実例とは、「もらい乳」によるHIV感染です。

赤ちゃんを出産した母親はHIV陰性だったのですが、その妹さんがHIV陽性者で、その妹さんの母乳によって赤ちゃんがHIVに感染したのです。

この事例が起きたのは2009年、南アフリカのブルームフォンテーンでのことです。



・・◇日本でもあった「もらい乳」


青木氏のブログでは、かつての日本でも「もらい乳」は珍しくなかったと書かれてあります。出産後の母親の母乳の出が悪いとき、ご近所で助け合っていたのでしょうね。

今ではかつてほどもらい乳の風習ってないですね。でも全くないかと言えば、そうでもありません。ネットでもらい乳を検索するとけっこう関連サイトが見つかります。

そのいくつかを見ていてちょっと気になったのが、「強制もらい乳」です。母親の乳の出が悪いときに、母乳にこだわる義母や夫が無理にもらい乳させるケースです。このケース、母親が納得していればいいですが、不満なケースも多くあるようです。ネットにはそんな母親の相談が多数寄せられています。

義母の世代ではもらい乳はそれほど珍しい特別なことではなかったかも知れません。そして何が何でも子育ては母乳でなくちゃダメ、と思い込んでいる世代かも知れません。

しかし、今の世代にはちょっと受け入れがたいものがあるでしょう。そして先ほどもご紹介した事例のようにもらい乳による感染の可能性もあります。南アフリカだけでなく、日本でも起こり得る話です。まぁ、もらい乳の感染リスクは母親が納得していようが、納得していまいが、そんなことには関係ありませんが。

母乳を提供してくれるよそのお母さんも自分の子を産むときは妊婦健診で感染症は検査していることでしょう。でも、出産後に感染することもあり得ます。

母乳による赤ちゃんへの感染はHIVだけに限りません。成人T細胞白血病もその多くは母乳感染です。またウイルス性肝炎も確率は低いですが母乳感染があり得ます。そしてこれらの感染症は自覚症状が薄いので感染してもなかなか気づきません。

母親がHIV陰性で赤ちゃんがHIV陽性。それは南アフリカで報告されたもらい乳によるHIV感染でした。今の日本でもらい乳感染を心配する必要があるかどうかは分かりませんが、ただ可能性だけを言えばあり得ることです。全く無条件、無神経に安易に考えていると危ないかも知れません。

*「生存率」・「いきなりエイズ」・「潜伏期間」

あなたがHIV検査を先延ばしに出来ない3つの理由とは?


・・HIV(エイズ)検査完全ガイド  TOP