TOPコラム一覧コラム(基礎情報)>淋菌感染症は男の病気?


ここでは、淋菌感染症についてお話したいと思います。まず、次のページを見て下さい。

「淋菌感染症」(性感染症(性病)検査完全ガイド)

これは本サイトのグループサイト、性感染症(性病)検査完全ガイドに載せた淋菌感染症のデータです。感染者の男女別グラフを見て下さい。圧倒的に男性患者が多いことが分かります。2008年でも男性感染者は女性感染者の4倍もいます。

こういった実態をふまえて、「淋病は男の性病」などと言われているそうです。では、いったい、なぜ男性の方に感染者が多いのでしょうか。理由としては2つあります。

1.感染しても女性の方が自覚症状が軽く、感染に気が付かない。
淋菌感染症に感染すると、尿道で炎症を起こします。尿が出にくくなったり、痛みが出ます。この痛みが出るのは男性に多いのだそうです。この理由からすれば、女性は単に感染に気が付いていないだけで、患者の実態はもっと多いことになります。

2.淋菌は男性器よりも女性器に感染しにくい
医学的な裏付けは分かりません。「性感染症」常識のウソ(林義人著:生活人新書)にそれらしきことが書かれてありました。ちなみに、同書によれば、淋菌感染症の感染確率は、1回の性行為で30%とかなり高いそうです。

感染確率が高くて自覚症状が少ない、たちの悪い性感染症です。(むろん、性感染症は全部たちが悪いですけど)

女性でも本当はもっと感染者が多いはずだと思われるので、どうぞご用心下さい。女性の場合は症状がないからと放置すると、不妊症などの原因になることがあります。早めに見つかれば、治療はそんなに大変ではありません。1週間ほど抗生物質を投与すれば治るそうです。

病院での検査に抵抗がある人は、検査キットを使う手もあります。一番大事なことは、不安や心配があるのにそのまま放置しないことです。検査を受けてスッキリしましょう。

ちなみに、淋菌感染症は昔は「淋病」と呼ばれていました。その漢字から、「淋しい(さびしい)病気」などと言っていましたが、病名の由来は別に「淋しい(さびしい)」からきている訳ではありません。

淋菌感染症になると、尿道で炎症を起こします。すると、オシッコするときに痛いので、勢いよくオシッコを出すことが出来なくなります。そーっと、オシッコするのです。それが、あたかも「しずくをたれる」ようにオシッコするので、「淋病」と名前がついたのです。「淋」と言う漢字には、「しずく」と言う意味があるのです。

オシッコはいつでも勢いよく出したいものですね。

関連記事:「淋菌感染症」・・「検査キットの選び方」