HIVやエイズに関する情報をネット上でよく目にするのですが、いくつかの相談サイトで
完全に間違いだと思われる回答を見かけることがあります。

もともとネット上で相談する人は回答が100%信用出来ると思っている訳ではないでしょうが、
それでも何人かの人は間違った情報を信じてしまうかも知れません。

本来、健康や医療に関することは専門家に相談するのが正解であり、ネット上での情報は
アテになりません。

私もこのサイトでHIVやエイズ、性感染症に関する情報をたくさん記事にしていますが、全てが
完璧に正しいと言う自信は残念ながらありません。

むろん、専門書や公的サイト、医療サイトで確認した内容のみ記事にするようにしてはいますが、
それでも医療の素人である私が誤解したり、勘違いして記事を書いている可能性もあります。

そんな私から見て100%間違っている、明らかにウソだと分かる回答が書き込まれています。

具体的にどんな回答かと言うと、例えばこんな感じです。

●HIVに感染したらどうせエイズになって数年の命なんだから検査を受けても仕方ない。

●エイズの治療費はとんでもなく高いので、命が助かっても経済的には破たんする。

●HIV検査が嫌なら献血に行けば分かる。

●HIVはディープキスでも感染する。

こういった回答が書かれているのです。これは全て間違いです。

あるいは、具体的な行為に対して、

●その程度では感染しません。

と、根拠もなく断定した回答もありました。

むろん、全体から見ればこの手の回答は少ないです。
多くの回答は私が判断出来る範囲では正しいと思われる回答です。

でも、例え件数は少なくてもまだ間違った知識や情報を持った人がけっこういるものだと
驚かされます。

HIVやエイズに関する正確な情報、知識はその気になればいくらでもネット上で
手に入ります。

公的医療機関、例えば保健所やエイズ研究センターなどのサイトを訪問すれば、基礎的な
ことから分かりやすく説明しています。

ネットの相談でいいかげんな回答をしている人は、そういったサイトさえ見ていないで
回答している訳です。

結局、いいかげんな回答、ウソの回答を書きこむ人たちにとって、HIVもエイズも他人事、
自分の問題として調べたことも考えたこともないのだと思います。

もしもあなたがHIV感染の不安を解消したくてネット上で相談したり、いろんなサイトを見て
回ろうと考えているのなら、それは十分注意した方がいいです。

HIVの相談は、現役の医者が無料で回答してくれるサイトがありますから、そこを利用して下さい。

こんな記事も参考にしてもらえればと思います。

間違っても、あなたがHIV感染の不安から、素人のいいかげんな、

「その程度では感染しないから安心してください。」

なんて回答を真に受けないようにして下さい。気やすめにもなりません。

HIVに感染しているかどうか、HIV検査を受ける以外にどんな方法もありません。
どんなにエライ名医に相談しても、あなたに返ってくる最後の回答は、

「HIV検査を受けて下さい。」

これしかありません。
________________________________________________

あなたが、

「HIV?自分に限っては大丈夫・・」

なんて根拠のない気休めや自信に頼っていると、いきなりエイズを発症して

「まさか自分が感染するなんて・・」

と後悔する危険性もあります。

あなたにとって早期のHIV検査がどれほど大事か、ぜひ次の記事をご覧ください。HIV検査を遅らせることであなたにプラスになるこは何ひとつありません。いかに危険ばかりが大きくなっていくか、お分かり頂けるはずです。

○「生存率」・「いきなりエイズ」・「潜伏期間」、この3つをご存知ですか?

あなたがHIV検査を先延ばしに出来ない3つの理由とは?

・・HIV(エイズ)検査完全ガイド  TOP