TOP コラム一覧コラム(HIV/エイズの現状編)>HIVエイズ各地からの情報


現在、全国的に「平成22年度HIV検査普及週間」が展開されています(6月7日まで)。そして、5月27日付けで、エイズ動向員会の岩本委員長から、2009年エイズ発生動向の概要について と言うコメントが発表になりました。それぞれの詳細はリンクページでご覧頂くとして、この2件を受けて全国各地でエイズ/HIVの情報発信がされています。その中からいくつかをご紹介しましょう。

________________________________________________      ◇宮城県 仙台市

仙台市が2009年に行ったHIV検査の受検者は、1,529人で前年よりも約3割減となった。新型インフルエンザの影響とみられる。(2007年 2,017人  2008年 2,099人)

新型インフルエンザの影響と言うのは3つあって、まず同市が新型インフルエンザ対策でHIV啓発行事を控えたこと。次に、検査を行う施設内でのインフルエンザ感染を懸念して市民の足が遠のいたこと。最後に、身体のだるさ、熱っぽさなどが現れたときに、これまではHIV感染を疑って検査を受けた人が、昨年はインフルエンザを疑ったこと。以上の3つです。

⇒2010年05月29日土曜 河北新報社

________________________________________________        ◇東京都

都内保健所と都南新宿検査・相談室が2009年に行ったHIV(エイズウイルス)の検査件数は2万8436件と前年比で1割減った。こちらも原因は新型インフルエンザではないかとみているそうです。更に、今年1~3月の集計でも減少傾向に歯止めはかかっておらず、前年同期の8296件から5627件へと大幅に減っているそうです。

⇒毎日新聞 2010年6月2日 地方版

________________________________________________      ◇長野県

長野県からは、HIV検査を受けた人数の情報ではなく、HIV感染者・エイズ患者の情報です。長野県では、2000年から2009年までの10年間で、HIVに感染したり、エイズを発症した人の合計は207人です。当初は外国籍の人が多かったのですが、段々と日本人が増えてきているそうです。

また、207人のうち、113人が「いきなりエイズ」だそうです。「いきなりエイズ」は全国平均では約3割くらいですから、同県の多さは突出しています。

⇒2010年05月29日 asahi.com

________________________________________________      ◇石川県

石川県からは、HIV検査を受ける人が昨年は少なかった、と言うニュースです。2009年に無料の抗体検査を受けた件数は、1,199件で、2008年の1,525件から2割減なりました。同県では2002年の368件から年々増えていた件数が、7年ぶりに減少に転じてしまいました。HIV検査を受ける件数が減った原因は、他県同様、新型インフルエンザの影響とみているそうです。

⇒2010年6月1日 読売新聞 石川県

________________________________________________      ◇広島県

広島県からも、無料の抗体検査を受けた件数が減ったニュースです。2009年の検査数は、3,256件で2008年に比べて419件(11.4%)減りました。広島でも減少の原因は新型インフルエンザの影響と見ているそうです。

そして、広島県で2009年に見つかったHIV感染者とエイズ患者の合計は32人で過去最高でした。HIV感染者も、エイズ患者も前年を上回っています。他県ではHIV検査件数が減った影響か、新しく見つかったHIV感染者は減る傾向にあるのですが、広島では前年よりも9人増えたそうです。

⇒2010年 5月28日 中国新聞

________________________________________________      ◇大分県

大分県では、2009年に新しく見つかったHIV感染者は5人でした。そのうち2人が「いきなりエイズ」でした。今年は、5月28日までに、HIV感染者2名、エイズ患者2名が新たに見つかっています。

⇒毎日新聞 2010年6月1日 地方版

________________________________________________      ◇鹿児島県

鹿児島県では、2009年のHIV抗体検査数は1,453件で、2008年に比べると191件減少しました。また、2009年に新しく見つかったHIV感染者は10人(過去最多)で、うちエイズ患者が3人となっています。

また、2010年は5月27日現在で、エイズ患者1名、HIV感染者3人が報告されています。

⇒毎日新聞 2010年5月28日 地方版

________________________________________________

なお、2009年の全国合計のデータについては、「HIV感染者・エイズ患者の現状」のページをご覧下さい。

← 「HIV・エイズに関するコラム」トップへ戻る