TOPコラムトップ>基礎情報

ここでは、HIVやエイズに関する基礎知識・基礎情報を元にしたコラムを ご覧頂くことが出来ます。記事は随時新しいものに更新しています。タイトルが赤字のコラムは、特にアクセスが多いコラムです。

どうぞごゆっくりご覧下さい。

更新日 コラムタイトル コラムの内容とオススメポイント

10/14

男性のSTD患者におけるHIVnew! 男性の性感染症患者はHIV陽性率が高い

4/7

HIVは毛穴から感染するか? HIVは毛穴から感染することがあるか?

1/10

再:HIV感染とオーラルセックス HIV感染とオーラルセックスの新情報

3/17

HIV感染者と分かったら? HIV二次感染

2/20

HIVの血液感染の不安 HIV血液感染

2/13

平気か、怖いか、あなた次第 感染確率のとらえ方

1/20

あなたはエイズノイローゼ? エイズノイローゼ

9/9

母親がHIV陰性で赤ちゃんが陽性? もらい乳によるHIV母子感染の実例

8/16

オーラルセックスの危険性 HIVの感染リスクはどの程度か?

6/6

HIV陽性を相手に伝えるか? HIV陽性をセックスの相手に伝えるか?

5/5

帯状疱疹がHIVに関係する確率は? 帯状疱疹とHIVの関係は?

4/16

なぜHIVは皮膚から感染しない? HIVが皮膚から感染しない理由とは?

4/10

HIV感染安心できるのは何年後? エイズの潜伏期間って上限がある?

2/20

HIV感染とアトピー アトピー患者はHIVに感染しやすいって、ホント?

8/18

HIV感染と結核 HIV感染と結核は重複感染するとお互いに・・・

8/16

間違ったHIV情報を信じないで ネット上ではHIVやエイズの間違った情報もあります。

7/5

HIV急性期は感染しやすい HIVに感染した直後は二次感染のリスクが高い?

6/23

HIV陽性と告知された人へ 東京都福祉局が作った「たんぽぽ」のご紹介。

3/30

オーラルセックス感染VS宝くじ HIV感染と、宝くじ1等、どちらが確率が高い?

3/5

HIV感染者とコンドーム出荷量 HIV感染者は増加し、コンドームは減っています。

2/15

抗HIV治療の免疫再構築症候群 HAART療法で日和見感染症が発症する?

2/10

2010年エイズ動向と皮膚疾患 2010年は新規エイズ患者が過去最多でした。その理由の1つに皮膚疾患の見逃しがあるかも?

1/23

アナルセックスとHIV感染 同性間の性的接触でHIV感染が多い理由は・・

1/18

やっぱりエイズの潜伏期間は・・・ 血液の鉄人も警告するエイズの潜伏期間とは?

1/4

『みんなのためのエイズ手帳』 今から22年前に出版されたエイズの解説書では・・・

12/29

HIV(エイズ)と刺青(tattoo) 刺青でHIVに感染してしまう、意外な感染ルート

12/13

それでもコンドームを使わない? コンドームを毎回使う人は、どのくらいいるのでしょうか?

12/4

HIV感染に対する思い違い 当り前過ぎる話ですが、HIV感染は性感染症です。

11/21

オーラルセックスとHIV感染 オーラルセックスでもHIVには感染するのでしょうか?

11/11

HIVと重複感染の多い性感染症 HIVとの重複感染が多い性感染症をご紹介します。

10/27

HIVをうつされる人の人権問題 HIV感染者やエイズ患者の人権と同様、うつされる人の人権もまた尊重されるべきです。

9/25

HIV・エイズに関する守秘義務 HIV感染者やエイズ患者の情報を、本人に無断で第三者に告知は出来ません。

9/16

HIV感染と包茎 包茎の人はHIVに感染しやすいと言う説があります。

9/2

ネコエイズ(FIV)ってなに? HIVによく似たFIVとは?

9/1

HIVの感染確率は・・・ 行為別の感染確率、でも別の見方も・・・

8/31

HIV急性感染症と全身発疹 帯状疱疹の続編です。生まれて初めての異常とは?

8/31

HIV急性感染症と帯状疱疹 管理人がかつてHIV感染を疑った、その理由とは・・・

8/24

エイズパニック・高知 今から23年前、高知でいったい何が起きた?

8/23

「エイズ予防法」をふり返る 今から20年以上前に制定された法とは?

8/11

HIVはこうして増殖する HIVが体内に侵入した後、自分のコピーを増やす仕組みを解説しました。

8/9

行為別HIVの感染確率について どんな行為がどのくらいのHIV感染確率をもっているのでしょうか。

8/9

HIVの寿命(?)について HIVにも寿命があるのでしょうか?

7/30

HIV・エイズみんなの誤解 「好きな人と普通にセックスしていればHIVなんて感染しない」多くの若い男女がそう思っています。でも・・・・。

7/28

HIV・エイズの用語や表現 HIVとエイズを正確に使い分け出来ますか?クイズに挑戦して下さい。

7/25

HIVやエイズを正しく知ること HIVやエイズに関する情報はネット上でも溢れています。根拠のな無責任な情報にはご注意ください。

7/20

クラミジア感染症は怖い クラミジア感染症は国内で最も感染者の多い性感染症です。そして、HIVとも深い関係があります。

7/16

エイズの潜伏期間が短くなる? HIVに感染してから、エイズ発症までは5年から10年と言われて来ました。でも、潜伏期間はだんだん短くなっているのです。

7/15

淋菌感染症は男の病気? クラミジア感染症と並んで感染者の多い淋菌感染症。男性の感染者が多いのはなぜ?

6/30

風俗とHIV感染 日本ほど風俗産業が盛んな国も珍しいのです。本年と建前で進まない感染予防の実態とは?

6/21

コンドームのウンチク HIVに限らず、性感染症の予防には欠かせないコンドーム。そもそもの生まれをご存知ですか?

4/28

HIV(エイズ)と性感染症の法律 HIVを始めとする性感染症に関連する国内法をご紹介します。

4/27

性感染症の動向調査 国内における、性感染症の動向は、こうして調査されています。

3/27

HIV(エイズ)とその他の性感染症 HIVとその他の性感染症には深い関連があります。正しい知識で感染を予防しましょう。

3/25

薬害エイズ事件について かつて大きな社会問題となった薬害エイズ事件。対立する2つの視点で振り返ります。

3/19

HTLV-ⅠとHIV HIVをご存知でも、HTLVをご存知の方は少ないと思います。

3/16

あなたの大腸にいる細菌の数は? 大腸はじめ、人の身体は細菌だらけです。でも、私たちの健康を守ってくれる細菌もいます。

3/5

いきなりエイズ HIV感染者が自分の感染に気付かず、いきなりエイズを発症すると・・・。早期発見、早期治療が何より大事です。

3/3

HIVは生物か? 生物学上ではウイルスは生物ではない?素人にはサッパリ分からない世界があります。

2/25

日常生活の中のHIV(エイズ) ごく普通の日常生活のいろんな場面で、HIV感染の可能性はある?ない?