あなたはセーファーセックスと言う言葉をご存知ですか?これはHIVなどの性感染症が感染するリスクをより低くする方法を工夫したセックスのことです。あなたがセックスの相手にうつさないようにするのと同時に、あなた自身が相手からうつされないように注意することも含みます。

HIVを始めとする性感染症の最大感染ルートは性行為です。従って、あなたがセーファーセックスによって感染予防を行うことは非常に効果的です。中でもコンドームの使用による感染防止は最も威力を発揮します。なぜコンドームの使用がそれほど効果的なのでしょうか。

そもそも、HIVなどの性感染症がセックスで感染するのは、感染者の体液が相手の粘膜部、または傷口と直接接触することで起こります。ここで言う体液とは男性の精液(先走り液を含む)、女性の膣液、血液を指します。また、粘膜部とは男女の性器、肛門、直腸、口や喉(のど)の中を指します。

こうした粘膜部は皮膚と比べて柔らかくて湿っており、ものを体内へ吸収しやすく出来ているのです。ここにウイルスを含んだ体液が接触すると、体内へ侵入していきます。同じ意味合いで傷口もまた非常に侵入しやすい場所となります。

しかし、コンドームを使用した場合、体液と粘膜部の間を物理的に遮断し、直接触れることを防ぎます。従って、あなたが全ての性行為にコンドームを使用した場合、かなりの確率でHIV感染を防ぐことが可能です。

コンドームを使うにあたっては大事なことが3つあります。あなたは3つともクリア出来ていますか?

1.品質の確かなコンドームを使う。

使用期限が切れていたり、車内のような高温になる場所で保管されていたコンドームは破れたり穴があくことがあるので使わない方がいいです。また、サンプルや試供品でもらったコンドーム、ホテルの部屋に備えつけてあるコンドームもなるべく使わない方が安全です。いたずらされているかも知れないし、保管状態や使用期限が確認出来ません。

2.あなたにあったコンドームを選ぶ

あなたのサイズに合ったコンドームを使ってください。性行為の途中で外れてしまったり、破れたりする原因となる可能性があります。

3.コンドームを正しく使用する。

あなたはコンドームの正しい使い方をご存知ですか?何気にいつも使っているコンドームですが、セーファーセックスの観点からHIV予防になっているか確かめてみて下さい。以下に正しい使い方、正しい手順をご紹介します。(株式会社クレスト「 コンドームの正しい使い方」を参考にしました)

1.包装内の片方にコンドームを寄せ、コンドームにキズが付かないようにパッケージを破ります。暗がりでの取り扱いには注意して下さい。

2. ペニスが勃起状態になったらコンドームを装着して下さい。 男性の先走り液にもHIVは含まれているため、挿入前に慌ててコンドームを装着しても完全なHIV予防にはなりません。あなたはいつもどうやっていますか?

3.コンドームには表裏があります。表裏を良く見てから亀頭の上に置きます。爪や歯、その他硬いもの等に強く触れないようにしてください。その時の傷が使用中の破れの原因となります。例え小さな傷でも、そこから精液が漏れます。

4.空気を抱き込まないように、コンドーム先端の精液溜まり部分を軽く押さえてください。精液溜まりに空気が入ったまま性行為を行うと、コンドームが破損することがあります。空気抜き不要のコンドームの場合は、亀頭先端にピッタリと密着させて下さい。

5.陰毛をはさみこまないよう、根元までくるくるっとかぶせます。ロール状に巻いてある部分が、根元まで伸びれば完了です。

6.男性の皆さんはお分かりだと思いますが、射精が終わると急速に勃起状態も終わります。速やかに精液がこぼれないよう、コンドームを外して下さい。射精後も 長く挿入状態を続けていると、コンドームだけ中に残ってしまう危険もあります。

7.2枚重ねは破損することがあり、止めて下さい。また、水性以外の潤滑剤などをコンドームに塗ると破れる原因になることがあります。

以上がコンドームの正しい使い方です。特に2番目にご注意ください。まだ挿入しないからといって、コンドームを装着せずに先走り液が出ている状態は危険です。私の場合は大いにこれを反省しました。

さて、このように正しく使えばセーファーセックスの強力なツールとなるコンドームですが、あなたはいつもどこで買っていますか?私はいつもドラッグストアで購入していたのですが、実は通販でも見つけました。

しかも、通販で扱っているコンドームって、ドラッグストアなんかじゃお目にかかれないような豊富な種類を揃えています。例えば、「キャラクター・コンドーム」「女性に人気のコンドーム」「(あっと驚く)面白コンドーム」などなど。

どうもコンドームを使うのは嫌だ、と言うあなたは、こうしたちょっと個性的なコンドームを使っていつもと違う雰囲気を楽しんでみてはいかがですか?そしてキッチリHIV感染をガードし、セーファーセックスにも役立てば最高です。念のためにお断りしておきますが、ご紹介したコンドームは全て高品質のれっきとした有名メーカー品です。

何せセックスはあなたにも私にも身近な日常行為です。これをHIV感染が怖いからとあきらめるわけにはいきません。ならば、セーファーセックスによって相手にうつさない、またうつされない方法を考えましょう。大きな声では言えませんが、ここで紹介したコンドーム、けっこう盛り上がること間違いなしです。あなたも恋人と二人でお試しあれ。

ちなみに、先ほどご紹介したコンドーム以外にもまだまだ探せばあなたのお気に入りがあるかも知れません。
ご案内はこちらから⇒『コンドームあれこれご紹介』

・・HIV(エイズ)検査完全ガイド  TOP