日本国内にいる外国人が保健所でHIV検査を受けることは可能でしょうか?あなたはご存知ですか?

すでにあなたもご存じの通り、全国の保健所では無料・匿名でHIV検査を受けることが可能です。それでは日本にいる外国人が日本人と同じように保健所に行ってHIV検査を受けることは可能でしょうか?

◇外国人のHIV検査の実態

HIV検査を受ける施設を検索するサイトで有名なのが『HIV検査相談マップ』です。ここでは全国の保健所や病院、クリニックなど合計で662の施設が登録されています。

もしもあなたがHIV検査を受けようと思えば、このサイトからどこに行けば希望のHIV検査が可能かすぐに分かります。施設の場所はむろん、抗体検査、NAT検査、即日検査、夜間検査などの条件で検索が可能ですし、無料、有料の検索も可能です。

私が調べた範囲では、全国に保健所は579ヶ所あり、このサイトでは全て登録されていると思います。ただし、HIV検査を行っていない保健所があれば登録されていないでしょう。(そんな保健所が存在するかどうか知りませんが)

保健所の他にも一般の病院やクリニックも登録されています。よく分からないのはどういった基準で一般の病院が登録されているのか、その理由です。どうも国立や公立の病院だけに限った様子もなく、普通の病院も登録されているようです。

まぁ、今回はそんなことを問題にしている訳ではありません。外国人のHIV検査です。「HIV検査相談マップ」の検索条件の中に、

「外国人への対応実施」

という検索項目があります。この条件で検索すると252件がヒットします。

更に、

「外国人への対応実施+無料」

で検索してみると223件がヒットします。この223件は全国の保健所です。223件全てを確認した訳ではありませんが、ランダムに30件ほど見たところ全て保健所でした。まぁ、普通に考えて無料で検査してくれるのですから一般の病院ではないでしょう。

ただ、先ほども書いたように保健所そのものは全国に579ヶ所あります。そのうちの223件が外国人に対応している訳です。これは保健所全体の38.5%にあたります。ですから、残りの61.5%の保健所では外国人のHIV検査は出来ないことになります。

もっとも、「外国人への対応実施」と言う中身は確認していません。もしかしたら、日本語の話せる外国人ならどこの保健所でも問題なくHIV検査可能かも知れません。保健所のスタッフが英語などの外国語対応できる保健所が223件、ということかも知れません。

ここに1つ、外国人対応をしている保健所の実例があります。

「岐阜県で外国人対応可能な保健所HIV検査」

まず、岐阜県には全部で8ヶ所の保健所があります。そのうち、上記サイトを見ると7ヶ所で外国人のHIV検査が可能とあります。更に、そのうち3ヶ所では通訳可能とあります。

分かりやすくまとめるとこうなります。

■岐阜県の保健所HIV検査(全8ヶ所)における外国人対応

1.通訳はいないけど、HIV検査は可能 4ヶ所

2.通訳がいて、HIV検査が可能 3ヶ所

3.外国人のHIV検査は行っていない 1ヶ所

実は3番目の外国人のHIV検査は行っていないとされる保健所を調べてみると、日本語の話せる外国人はHIV検査可能とありました。

では、2番目の保健所は?通訳はいないけど、日本語の話せない外国人でもHIV検査は可能ということになります。ならば2番の保健所と3番の保健所って、どう対応に差があるんでしょうか。

結論として、よく分からないこともあるけど日本の保健所の4割近くは外国人でもHIV検査が可能であり、もし日本語の話せる外国人なら更に対応可能な保健所は多いということが言えます。

◇外国人のHIV感染者・エイズ患者

当サイトでは年間のエイズ動向や、四半期ごとのエイズ動向を記事にしていますが、それらのデータは全て外国人を含んでいます。では、外国人だけで見た時に、いったいどのくらいのHIV感染者、エイズ患者が存在するのでしょうか。

それを平成25年(2013年)のデータから見てみましょう。厚生労働省エイズ動向委員会のデータによると、

●外国人の新規HIV感染者 110人(全体の9.9%)

●外国人の新規エイズ患者  35人(全体の7.2%)

こうなります。

一方、法務省のホームページによると、平成25年1月1日現在、在留外国人の人口に占める割合は1.6%だそうです。するとHIV感染者の比率は人口比率の6倍以上となります。

こうした現状からすると外国人のHIV検査はもっと検査を受けやすくし、HIV検査の周知を図る必要があるのではないでしょうか。

■自覚症状なし!あなたの不安を解消するのはHIV検査だけです。
■STDチェッカータイプJ(男女共用)
あなたの自宅でいつでもHIV検査が可能です。早期のHIV検査は救命的検査です。

■HIV・梅毒・B型肝炎!重複感染でより重症化することがあります。
■STDチェッカータイプO(男女共用)
HIV・梅毒・B型肝炎の3種類を同時検査。重複感染が多い感染症です。

■この検査の信頼性(郵送検査認定事業者とは?)

■実際に使った人の声(6372件の声)